愛知県豊田市情報 その1~花火・スタジアム・紅葉・名古屋飯~

f:id:Ellie-ak:20181001113513p:plain

こんにちはー!Ellieです。

今日は地元の愛知県三河地方の豊田市を紹介したいと思います。

豊田市の読み方は「とよたし」で、東京の「とよだし」とは違いますよー

 

 

 

 

愛知県豊田市の基本情報

f:id:Ellie-ak:20190223123125j:plain

豊田市 - Wikipedia

 

トヨタ自動車本社及び関連企業が多数存在する町。人口約42万人。

 

豊田市内では、車はトヨタ車(含レクサス)やダイハツ車をよく目にする気が。

 

というのも、勿論トヨタ車が好きで乗っているという人も多いのですが、トヨタ自動車社員はトヨタ車ダイハツ車以外禁止で(少し前までは外車も可だったのですが、それもダメになりました)、トヨタ自動車社員が人口の多くを占める豊田市では、必然的に見る量も多くなるのかなと。

 

派遣やグループ会社の人はトヨタ車の縛りがないけど、グループ会社に勤めている私の母はトヨタ車ではないので通勤補助が出ないらしいです。(DENSOとかはまた別)

 

オススメ行事・観光地

おいでん花火


全国の花火大会を廻るマニアの方々からも評価の高い花火大会。

全国的に珍しかったりその時々の最先端技術を使った花火があがります。

 

参考に、「おいでん」というのは三河弁で、「おいでよ!」という意味です。

 

豊田スタジアム 


名古屋グランパスの本拠地。

 

Jリーグのみならずワールドカップの会場になることも多々あり、そんな時は街でのA代表目撃情報が!(残念ながら私は遭遇したことない)

 

ライブ会場としても使われ、今までにSMAP、サザン、1日だけのフェス、SKE48、直近だとB'z など、結構有名な方たちがライブにきてくれています。

 

来年のラグビーワールドカップ2019が豊田スタジアムででも開催されるので、今はそれに向けて街全体で取り組んでいる状態です。

 

※注意※

イベント時のスタジアムは駐車場が基本的には解放されません。

最寄りの名鉄豊田市駅or愛知環状鉄道(通称:愛環)新豊田駅から歩くことになります。

★駅は」豊田駅です!「三河」豊田駅ではないですよ!

 

イベントによっては有料バスや無料のシャトルバスが出ることも。

 

なんだかんだ20分近くかかるけど、一本道で道も広く歩きやすくて川にかかる橋から見る矢作川もキレイなので、意外とあっという間かと。

 

帰りは自分もだし周りも興奮した状態なので(特にサッカー後)、感想を話したり余韻に浸ったりしてたらもう駅。

 

あとはイオンスタイル豊田がイベント時は有料だけど止めることができるので、そこから歩くかかなと。こちらも所要時間20分程。

 

 

 

 

香嵐渓


足助町(あすけちょう)にある、豊田市民が「紅葉といえばここ!」というスポット。

紅葉と一体化する赤い橋が見所。ライトアップあり。

 

一番の時期の土日祝は、朝7時とかに現地着く目安で行かないと駐車場がありません。その次の狙い目はその第一陣の人たちが帰る昼前~昼過ぎ。

 

基本は車でのアクセスで、バスも出てますが、片側一車線で土日祝はかなり混むので、特にバスは時間が読めないかも。あとはツアーに参加して観光バスかなと。

 

名物の五平餅ZiZi工房のウインナー片手の鑑賞もよいですよ(^^)

 

↓ 見どころマップなどはこちらから

観光パンフレット | 足助観光協会

 

 

 

T-FACE B8階 名古屋丸八食堂

 

豊田市駅前のT-FACEという建物にある、名古屋の有名店が集結した場所。

 

お店:矢場とん(味噌カツ)、鳥開総本家(名古屋コーチン使用の親子丼)、カネ勘(きしめん)、うな匠(ひつまぶし)

 

雰囲気はキレイめなフードコートという感じで、店員さんがオーダーを聞きに来てくれます。

 

ここのポイントは、全部のお店のものを一緒に注文できること!

 

例えば、1人でひつまぶしとどて煮が食べたいな、とか、2人で味噌カツときしめんをシェアしたいな、って時に店舗毎で頼む必要がなくてそのまま店員さんに注文すれば各店舗にオーダーが入ってできたものから持ってきてもらえるという仕組み。

あれもこれも食べたいって時にはかなり有り難い。

 

あと、豊田市近辺から名古屋駅あたりまでは1時間近くかかるので、名古屋まで出る予定はないけど名古屋飯食べたい!!ってときも助かります。

 

平日土日問わず、ご飯時は並ぶことが多いので、時間をずらすか余裕を持っていくことをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少しは豊田市のことが伝わりましたか?

 

まだまだ紹介できることはあるので、また追記していきます(^^)