台湾 台北のホテル ホステルジズー(Jiizu Hostel 茄子 • 青旅)  松山区 南京東路

 

私が2015-2016年の台湾在住中に近所で工事をしていて、帰国間際にホテルになると分かった建物がありました。

 

ホテル名は「ホテルジズー(Jiizu Hostel 茄子 • 青旅)(一部サイトでは表記がホステルジーズー)」です。

 

まわりたい場所から考えてそこのホテルを拠点にしたら便利そうで泊まってみたので、今回は感想をレポします。

 

 

 

現地で迷わないか不安な方は、Voyagin(楽天が運営する旅行体験・オプショナルツアーのオンライン予約サービス)で、出発前に簡単予約・現地で受け取れるポケットWiFiで快適な旅を♪

 

指定されたカウンターで予約済みのチケットをプリントアウトしたものorスマホに表示させたものを見せるだけでスムーズに受け取りができ、現地でも自分のスマホを使うことができます。

 

1日500MB1日1GBデータ無制限 の3種類(2021.08現在)

 

HP

Jiizu Hostel

https://www.facebook.com/hosteljiizu/

立地

 

最寄り駅はMRTグリーンラインの南京三民駅で、駅からは徒歩7分程です。

 

あまり聞きなれない駅名かもしれませんが、台北小巨蛋(台北アリーナ)駅と、ガイドブックに必ずといっていいほど載っている饒河夜市がある松山駅の間という、とても便利な駅です。

 

駅からの道は台湾によくあるがたがた道はほとんどなく歩道も広いので、割と歩きやすいと思います。

アクセス

MRTか近くに割と大きなバス停があるのでどちらかで向かうことになるかと思います。

 

台北に慣れている方はバスが便利かと思います。

最寄りのバス停名は「南京三民路口」です。

 

今回のご紹介は、桃園空港→空港メトロ→MRT北門駅から南京三民駅→徒歩 のルートです。

 

まず、空港メトロの台北駅を出ます。

目印は「松山新店線G 台北捷運」

「G」は緑色で目立つので探しやすいと思います。

f:id:Ellie-ak:20210818142137j:plain


右に曲がり、まっすぐ進みます。

f:id:Ellie-ak:20210818142209j:plain


「北門站  台北捷運 G松山新店線」を見て進みます。

f:id:Ellie-ak:20210818142221j:plain


エスカレーターで下り、歩く歩道もひたすら進みます。

f:id:Ellie-ak:20210818142235j:plain

 

「台北捷運 北門站」が見えればあと少しです。

奥に改札があるので、MRTに乗ります。 

f:id:Ellie-ak:20210818142249j:plain

 

Googleマップで台北駅から北門駅を調べると3分と出るのですが、多分地上をスムーズに歩いた場合なのではないかと思います。

 

私が実際に歩いたら10分程かかりました。

 

 

 

 

ホテル最寄り駅の南京三民駅までは4駅。

f:id:Ellie-ak:20190519124212j:plain

 

割と最近開通した路線なので、ホームは綺麗です。

そして人があまり多くないのもこの路線のいいところ。

f:id:Ellie-ak:20210818142302j:plain

 

南京三民駅に着きました。

1番出口に向かって進みます。

f:id:Ellie-ak:20210818142312j:plain

 

地上に出ました。

f:id:Ellie-ak:20210818142324j:plain


右に進みます。

f:id:Ellie-ak:20210818142336j:plain


5分程歩くと、この大きな交差点に出ます。

f:id:Ellie-ak:20210809225132j:plain


黄色と緑の看板の銀行(ATM)を左に曲がると、すぐに看板が見えます。

f:id:Ellie-ak:20210818142348j:plain

 

この可愛いナスの看板です。

f:id:Ellie-ak:20210809224509j:plain

 

2Fにフロントデスクがあるので、エレベーターに乗ります。

この建物の1Fにはこのエレベーターしかありません。

f:id:Ellie-ak:20210818142416j:plain


2Fに着いてドアが開くと、可愛い壁面がお出迎え。

f:id:Ellie-ak:20210818142430j:plain


フロントではニコニコした女の人がお出迎え。

 

今回は英語対応でした。日本語対応できる方がいるかは不明です。

f:id:Ellie-ak:20210810221620j:plain

 

12時半過ぎについて、運よくお部屋の準備ができているということで早速荷物を置きに向かいます。

 

 

 

女性専用で予約していたので、今回は5Fでした。

 

屋上は憩いの場となっているようですが、今は修繕中で使えないことをお知らせする張り紙がありました。

f:id:Ellie-ak:20210818142444j:plain

 

f:id:Ellie-ak:20210818142455j:plain 

部屋

ドミトリーと個室があります。

 

今回は、その日は夜遅くまで行動するつもりで次の日の朝も早いことが分かっていて、ドミトリーだとばたばた迷惑かなと思い個室に泊まりました。

 

私は窓付きが条件にしているので、選んだのは「デラックス ダブルルーム シャワー付」タイプです。

f:id:Ellie-ak:20210818142509j:plain

 

f:id:Ellie-ak:20210818142522j:plain


シャワーにも全面ではないですが仕切りもあり、トイレがびちゃびちゃになる心配なし。

f:id:Ellie-ak:20210818142539j:plain


歯ブラシと剃刀があります。

 

ただ、海外あるあるかと思いますが、歯ブラシの質は日本のものに比べてあまりよろしくないかと思うので、気になる方は持参した方がいいかもしれません。

f:id:Ellie-ak:20210818142555j:plain

 

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ有り。

f:id:Ellie-ak:20210818142606j:plain

 

廊下を散策すると、5Fは女性用ということで、WOMAN ONLYの部屋がありました。

f:id:Ellie-ak:20210818142627j:plain


トイレとシャワーと洗面台の部屋です。

ちょっと狭いかなという印象です。

f:id:Ellie-ak:20210818142639j:plain


シャワールーム自体は綺麗でした。

更衣室はないので、ここで頑張って着替えることになりそうです。

f:id:Ellie-ak:20210818142651j:plain

 

 

 

5Fをぐるっと見たので、2Fに下りてキッチンなどをチェック。

f:id:Ellie-ak:20210818142706j:plain


簡単な料理ができそうなものが一通り揃っていました。

f:id:Ellie-ak:20210818142718j:plain


共用PCもあります。

f:id:Ellie-ak:20210810222002j:plain

 

周辺環境

治安はいい場所です。

 

ホテル自体も大通りからほんの少し行ったところで人通りもあるので、夜でも怖い思いをすることは無いと思います。

 

食べ物やさんがずらっとある通りにホテルはあるので、食べ物には困りません。

 

人気でガイドブックによく載っている饒河街夜市はMRTで一つ隣の駅で、遅くなってタクシーで帰っても近い距離です。

 

南京東路のお店情報についてはこちらで詳しく↓ 

ちょっと気になるところ

入り口を入って1階にはエレベーターしかなく、それに乗れば2階のフロントを通らず直接自分の宿泊階にいくことができます。

 

毎回フロントを通らなくていいので便利は便利なのですが、エレベーターはカードキーがなくても誰でも階を押せて乗って宿泊階までいけてしまうので、セキュリティーに敏感な人は違うホテルのがいいのかもしれません。

まとめ

まだできて日にちが経っていないので、全体的に清潔な印象を受けました。

 

アクセスもよく、コスパもいいかと思います。

 

南京三民駅付近で宿を探している方は是非参考にしてください:)